「グループ店」で遊ぼう|ヘルスや回春エステの利用方法!風俗の遊び方を紹介

ヘルスや回春エステの利用方法!風俗の遊び方を紹介

笑みを浮かべる女性

「グループ店」で遊ぼう

浴衣の女性

完全なる1店舗経営で梅田にホテヘルの店舗を持っている、そんなお店もまったくないというわけではありませんが、やはり主流派なのはここで取り上げるような「ホテヘルグループ店」に属しているお店が並んでいるというのが、梅田の風俗街の姿です。
大阪市内の風俗街、たとえば梅田をはじめ難波、天王寺、京橋、あるいは十三や谷九(谷町九丁目)エリアにある風俗街に、それぞれホテヘルの店舗を置いているという大きな風俗グループが、大阪にはいくつかあるのです。これからホテヘルの遊びに挑戦しようと考えている人は、お店選びの際に「グループ店を選ぶ」ということを考えてみてください。
グループ店、特に同じ風俗街に何店舗もおいているような巨大グループのお店は、特におすすめです。
たとえば同じ梅田の風俗街に、いくつかお店を持っているというグループがあります。ひとつのお店は20代の女の子を専門にキャスティングしているお店で、若い男性にとっては同世代の女の子と、オジサン世代の男性には若い女の子と、デート気分を味わわせてくれます。
一方、30代以上の落ち着いた人妻・熟女系の女性ばかりを集めたお店も、グループのひとつとして出店していたりしています。同じグループなら遊び方も同じですし、グループ内共通で使える会員カード(ポイントを貯めたら割引料金で遊べる)を用意しているところもあるので、気分に合わせて「デート相手」を変え、しかもお得に遊べるということになっています。
また、たとえばこれから腰を据えて梅田の風俗で遊んでいこう!ひとりの「オキニ嬢」をつくってやっていこうと思ったとき、グループ店なら、同じグループ内で、20代の頃はギャル専門店で、30代になってからは人妻専門店へと移籍して女の子のほうも長ーく籍を置くことになるので、ある日女の子が急に年齢が合わなくなってやめた、どこかはわからないが人妻店にいるらしい……などということにならなくてすみます。同じグループ内で難なく見つけ、指名を続けることができるのです。